Takanashix’s diary

ゲーム、主にポケモンのプレイ雑記

3DS ポケットモンスター UM その32

ポニの大峡谷をすすんでゆくと、入口にハプウさんがいて

リーリエちゃんを励ましてくれる。そうそう、回復してくれるリーリエちゃんに助けてもらっとるよ、わたしも。そこへ調味料ペアことウルトラ調査隊のお2人が来て、勝負をしろと。

強くならないとネクロズマが倒せない…という割にはずーっと手持ちが同じ1匹だけで、どうなんかなー…と思ったりもしたんだけど、環境とか違うからね、難しいのかもね。ミリンさんを撃破したあと、改めてネクロズマをどーにかしてくれとお願いされる。

 

とにかく祭壇までたどり着かんことにはどうしようもないので、前に進んでゆく。しっかし、この大峡谷にトレーナーが出るわ出るわ。今までと比にならんくらい出てきてる気がするわ。わざマシンとかも拾いながら進んだ先で急に「この先試練しないもの進むべからず」みたいに言われてアレ?ってなる。

ここ以外に進む道はないし、試練だっつーなら受けてやんよ!という気持ちですすんでゆく。紹介されてないキャプテンがいるのかなー?と思ったけど、ひとけはない…さらに進むと《ジャラコ》《ジャランゴ》に襲われる。真ん中に《ドラゴンZ》が置いてあったのでありがたく頂戴しようとしたところで《ぬしジャラランガ》に襲われる。試練与えてくれてたの、ポケモンだった。えー!頭よすぎない!!?そしてジャラランガ先輩、やっぱりつえー!

どうにか勝ってドラゴンZをゲットして、外へ出ると祭壇の麓まで来たみたい。ハプウさんとリーリエちゃんが追いついてきた。そのまま、長い階段を登って《月輪の祭壇》へ。リーリエちゃんと二手に別れて2人で笛を吹く。すると祭壇の石碑が開いて光のかたまりが辺りを照らす。リーリエちゃんのリュックから、ほしぐもちゃんが飛び出してその光のかたまりと重なり、なんとほしぐもちゃんが伝説のポケモンルナアーラ》に進化した!(正直、ここでめっちゃビックリした。ほしぐもちゃんはウルトラホールの向こうのポケモンなんだろうな、とは思ってたんだけど、伝説に進化するとまでは想像できてなかった。やられたー!

進化したルナアーラ…ほしぐもちゃんは、ウルトラホールを開いて、まずそこからグズマさんとルザミーネさんが落ちてきた。そして、邪悪ななにか…きっとネクロズマが2人を追うように出てきた。と思ったら、ルナアーラがねじ伏せられて《月食ネクロズマ》になってしまう…また、各島にウルトラビーストが出現して島キング・島クイーンたちが戦う姿も…ルザミーネさんからは逃げろと言われたけど、ここで逃げたらなんのために島巡りしてきたんだって話!迷わずネクロズマに突っ込んでいく。

 

退けることはできたけど、ネクロズマはそのままウルトラホールの向こうに逃げてしまった…そこへ、ウルトラ調査隊の2人が来てネクロズマを追うためにソルガレオを貸してくれるという。そのまま借りてネクロズマを追う!………んだけど、この《ウルトラワープライド》が、わたしにはどっちゃくそ難しかった…ジャイロ操作ってなんやねん!!?とキレつつ3回くらい失敗してやっと《ウルトラメガロポリス》へ到着。ウルトラ調査隊の《ダルス》さんと《アマモ》さんから声をかけられ、ネクロズマは塔のてっぺんにいるらしい。アローラに1回戻る?って聞かれたけど、またここに帰ってこれる気がしないので遠慮してそのままネクロズマと戦いにいく。

この時のネクロズマ、めっっっちゃ強かった……!出した子出した子みんなほんとに一撃でひんしにされる………そんな状況下でも、「悲しませまいと 持ちこたえ」てくれたり、「掛け声に合わせて 技を よけた」りしてくれて………あれ…画面が滲んで見えねぇや………最後はワーイ(オーロット)の《ゴーストダイブ》で、どうにか削りきりました。ワーイはHP1、他のみんなは全員ひんし。勝てたの奇跡だったと思う……みんな、がんばってくれてほんとにありがとう…!

 

ネクロズマルナアーラを引き剥がすことができたので、アローラに帰ることに。リーリエちゃんは、ほしぐもちゃんのケアのためにルザミーネさんとエーテルパラダイスに戻るんだそうだ。憑き物が落ちたような顔のグズマさんもスカル団に帰り、そこへマツリカさんが試練のお誘いに来てくれる。

大きな声じゃ言えないけど、ネクロズマインパクトが強すぎて、試練とかちょっと忘れてたよね………。

 

次回、マツリカさんの試練へ!

 

 

 

3DS ポケットモンスター UM その31

ポニ島へ戻って、まずは海の民の村を散策。ポケモン型のおうちが海に浮かんでて、桟橋で繋がって村になってるみたい。その中にアローラライチュウが見たい!と仰る方がいたので、いくえのかわいさをとくとご堪能頂いたところ、《アロライZ》なるクリスタルをいただく。これは楽しみですなぁ!

途中の食事処でマツリカさんというキャプテンと会ってご挨拶。あのう…マツリカさん、ドーブル使いだったりします???(偏見)いやいや、ドーブルはたしかイリマ先輩の手持ちにいたはずだから、それはないか。身体中ペイントだらけだから、つい連想しちゃったのね。

マツリカさんに島キングのことを聞いたら、なんだか歯切れの悪いお返事…ハプウさんに聞いてくれとの事なので、ハプウさんを探しにゆく。

 

海の民の村を出て、ポニの原野→ポニのビーチ→ポニの古道とすすんでゆく。ポニの古道に入ったところでリーリエちゃんとバンバドロ、あとからハプウさんが来てくれた。ハプウさんは、ちょっと成長した全力リーリエちゃんをひと目で見抜いて、

がんばリーリエ…言葉のセレクトがかわいすぎるわ…!!そしてリーリエちゃんがズバリ、島キングについて質問したけど、なんと『ポニには おらぬのだ』の返答…まじかよ…。でも、なんだか心当たりがあるとの事でついてこいと仰る。

ハプウさんが行っちゃったあと、ハプウさんのおばあさまから声をかけられる。ともだちです!と元気に答えたら、にこにこ嬉しそう。ライドギアに《カイリキー プッシュ》を登録してくれる。これ!欲しかったやーつ!!!おばあさまにお礼を言って、ハプウさんとリーリエちゃんを追いかける。

 

ポニの荒磯を通って、彼岸の遺跡へやってくる。ここでさっそく《カイリキー プッシュ》を使って先に進む。奥へはいると、祭壇にハプウさんがいる…何かを授かって『しまクイーン として ポケモンのため 人のため がんばります』………ェ!!??!?!?すごい……島クイーンの誕生の瞬間を見ちゃった!

なんでも、その島で暮らす人の中から島キング、島クイーンは選ばれるらしい。元はハプウさんのおじいさまが選ばれていたけど、数年前に亡くなって、跡を継ごうと思ってもその時はハプウさんが選ばれることがなかった。選んでもらえるように島巡りみたいに各地で力をつけていた、そうだ。おわーーー、努力してきちんと結果を出すハプウさん、やっぱすごい!!ちゃん付けがしっくりこなかったのも頷けるってもんだ。

島クイーンになったばかりのハプウさんに色々教えてもらって、まずはナッシーアイランドでもう一本のふえを手に入れることになりました。《たいようのふえ》と《つきのふえ》、この2本の笛を祭壇で吹いて、伝説ポケモンに力を与えるんだそうだ。

 

海の民の村まで戻って、マツリカさんに相談。すると、団長なる方がナッシーアイランドまで連れてってくれるそうな!ありがてぇ!!なんでも行けるのはトレーナーだけということで、行く気満々だったがんばリーリエちゃんはお留守番…大丈夫、ちゃんとゲットして帰ってくるからね!!!

ナッシーアイランドでは、なんだかモジモジしたナッシーが3匹…どしたん?と声をかけたら《カイロス》が飛び出してきた!ははぁ、カイロスがくっついてて不快だったのか。3匹ともカイロスをひっぺがして、ナッシーたちは島の奥へ帰ってゆく。さて、本題の笛探し!と思ったけど案外狭い島で、さっき助けたナッシーのおかげでふつーに手に入っちゃった。

 

再度海の民の村へ帰ってきました。《たいようのふえ》と《つきのふえ》が揃ったので、今度はポニの古道から北へ進み、ポニの大峡谷を越えて祭壇へ向かってゆく。

大峡谷に入る道で、スカル団がずらーっと待ち構えてました。うぅん、ヤンキー漫画でよく見るやつ!!リーリエちゃんが「スカル団の みなさま なんの ご用でしょうか?」…こんなセリフの端々にも強くなったのを感じちゃうわね。わたしらがやってることって結果的にグズマさんを助けることになるんだから襲われるいわれはないんだけど、スカル団のみんなグズマさんがいなくなって混乱して熱くなっちゃってんだねぇ…いいよ、相手してやっから負けて頭冷やしなさい!ということで、軽くひねってやるとプルメリさんが現れる。かっこいい登場の仕方だなぁ!!

さすがプルメリさんは幹部だけあって理解していた。エーテルパラダイスへの拉致事件の件でリーリエちゃんに謝罪をし、グズマさんは《強さを認めてくれる唯一の大人》である、ルザミーネさんを慕っていたこと、そしてわたしとリーリエちゃんにグズマさんを助けてやってくれって言って、ドクZをくれた。グズマさんは、慕ってたルザミーネさんの言う「ポケモンを守りたい」を信じて、そして自分も「アローラを守りたくて」行動してたってことなんだ…ツンデレという言葉ではカバーしきれない地元愛だな!!!

 

さて、次回から大峡谷に入っていきます!

 

あとちょっとしたご報告です。どうもわたしの3DS、バッテリーが死にかけてるらしく充電しながらでしかプレイができなくなってます(充電しばらく繋いでても赤ランプのままで青にならない…)。とりあえず任天堂サポートでバッテリーをポチりました。修理は受付けてないけどバッテリーとかは売ってくれるのありがてぇー!ついでにACアダプタも売って欲しいー!

3DS ポケットモンスター UM 番外編2

ポニ島探索を一旦あとまわしにして、行きそびれていたハイナ砂漠へ。……マップの繋ぎがエグすぎて(一方通行だったりもとのマップに戻ったり別マップなのにわざと地形を似せて作ってあったり)迷いまくり、ワルビルダグトリオにエンカしすぎたり、モーテルにヌイコグマ置いてきてたおっさんが、迷って水分不足で干からびかけてるのを助けたりなどする…いや、このマップのエグさは迷うよ!そらおっさんも干からびかけるよ!わたしだって干からびるとこだったよぉ!

干からびる前にエスパーZを手に入れて、砂漠から出る。いちばん奥に神殿みたいなのあったのはメモメモ。…メモしててもまた来れるかどうかはわからんけどもっ!!

 

あとは、神出鬼没すぎてわたしの中でクローン説出てるオーキド博士から、ヌシール集めのごほうびにぬしサイズポケモンをもらいに行ったりしました。

 

…プレイ時間に反して、全然進んでねぇな??(砂漠で迷子になりすぎていたため)

 

というわけで、ちょっとあまりにも短すぎるので今回は番外編とし、後半は

《ベッドテイスティングレポ~アーカラ島編~》

行ってみよー!!

 

まずは、オハナシティにあるキャプテンカキさん家。

えええ、しめってるのなんかヤダなぁ…。『おうちにブーバーたくさんいる→特性【ほのおのからだ】→室温が上がる→ね、寝汗…?とか連想しちゃう。

たくさんいるブーバーのうちの1人に【ねっぷう】覚えさせて布団乾燥機のお仕事をお願いしてみるとか、どうだろうか。サラッとしたお布団、気持ちいいよ…いや待てよ、あんだけ特性【ほのおのからだ】のブーバーがいたら、布団乾燥させた上でも寝汗かくくらい、いや下手したらサウナくらいには気温上がってそうだよな…カキさん家。ご家族一同、どうか熱中症には気をつけていただきたい。

 

続いて、コニコシティの腹黒キャプテンスイレンさん家。

きっとこれはあれだ、香水のマリン系、例えば一時期めちゃくちゃ流行ったアラン・ドロンの【サムライ】とか、あんな感じの爽やかな香りってことなんだろうなー…って、書いててめちゃくちゃ懐かしい。なんであんなに流行ったのかわからんくらい流行ってたよな、サムライ。

珍しくキレイめな文章だな、と思った方はとても鋭い。実は最初になんにも考えず『これはもう生臭いってことでOKです?????』って書いちゃったのを、さすがにひどすぎると思って消しまして、えぇ。でもオキアミ(釣りのエサ)のにおいがしててもおかしくはないとこっそり思ってる………わたしのスイレンさんに対してのトラウマが、ここへ来て悪口という形で火を吹きました。

 

続いて同じくコニコシティのキャプテンマオちゃん家。

料理人の身体とか髪に美味しそうなにおいがつくのは、まぁーーーわかる!(なぜならば、うちの家族に料理人がいるから…でも、さすがにお風呂入ったら布団にはつかないんじゃ!?と思ったけども、「してきた ような……」だから、1階のお店の香りが2階に上がってきたのかもしれないね。もしくは、わたしの鼻がバカになってて、実はウチの布団もスパイスやソースの香りがしているのかもしれないね。こっわ。

 

ラストは、コニコシティ、島クイーンのライチさん家!

わかるーーー!マットレスって硬めの方が腰痛くなったりしなくて寝やすいよねぇ!さっすがソムリエ!………ていうか、テイスティング云々よりも、同じ部屋に普段そのベッドを使ってる本人(しかも友だちではなく大先輩)がいるのに、目の前でいきなりベッドに寝っ転がれるそのハートの強さがすげぇのよ………。

あれ…?もしかして、本人が目の前にいるからこそ気を遣って「寝やすい」といったプラスのワードで評価している………???…いや、よしんばそうだとしても、気の遣いどころが間違ってるな???

 

さて、誠に遺憾ながら何度トライしてもグラジオくんのベッドはテイスティングしてくれなかったので、ベッドソムリエによるテイスティングレポ・アーカラ島編はこれにておしまい。

次回からはまた、ポニ島進めていくよー!

3DS ポケットモンスター UM その30

アセロラちゃんのエーテルハウスに戻ったら、なんだかザワザワしてる…ハウくんと園児トレーナーが言うには、リーリエちゃんとほしぐもちゃんが、あの後戻ってきたプルメリさんたちに拉致された…というよりは、回想見る限り追い詰められて自らついて行った、感じ。

ハウくんは「おれ トレーナーなのにー! ポケモンを つれているのにー! トレーナーじゃない リーリエに 守ってもらったんだ……」と、落ち込んでしまっている。でもさ、スカル団幹部が団員連れて押し寄せてきたら、アセロラちゃんもいない、園児トレーナーのポケモンもいない、1人きりでなんもできないのは無理もないよ…と慰めようとしてたら、いきなりグラジオくんがやってくる。

え、リーリエちゃん呼び捨て…?あ…待って、今までグラジオくんの厨二病言動にばっかり気を取られてしまってたけど、その髪色と前髪の感じ…もしかして!?と、聞こうとしたところをいきなり戦闘に持ち込まれる。

いやいやいやいやいやいやいやいや、それはあんまりでしょうよ!?怒りをぶつける相手が間違ってんでしょうよ!?

あ、自分でも《意味ない》って気づいてた?終わったあとに謝ったって遅いんだからねっ!

 

妹であるリーリエちゃんのことが心配なのは分かるので、その足でそのままグラジオくんと一緒にマリエシティの船着場へ向かう。いざエーテルパラダイス!という時に、クチナシさんがやってくる。どした?と思ってたら、まさかの「実は自分がウラウラ島の島キング」という大カミングアウト大会&大試練開始。ねぇー、展開が急すぎん???

なんとか大試練達成し、今度こそいざエーテルパラダイス!ハウくんも来てくれる!と思ってたら、やっぱり来てくれた。うんうん、頼もしいよ、ハウくん!!

 

エーテルパラダイスに到着して、まーーー財団職員たちが襲ってくるわ襲ってくるわ…こないだ来た時はなんかみんなニコニコしてたのにねぇ、こうやって裏表があるのも怖いわよねぇ。いいよ、レベリングもしたいし片っ端からかかって来ぉい!

財団職員たちをちぎっては投げ、ちぎっては投げを繰り返し、途中ザオボーもいた気がするけどザオボーもちぎっては投げグラジオくんの過去をちょっと覗いて、もう1回ザオボーをちぎっては投げ、ザオボーはハウくんに「ザオボーさん 優しいよねー! きいても いないのに 代表の 居場所…… つまり コスモッグと リーリエが どこに いるのか 教えてくれてー!」と無邪気に煽られ、とうとうルザミーネさんのおうちがあるフロアへ。ハウくんのこういう煽り方、できるようになりたいわぁ。

おうちの前で、またグズマさんが立ち塞がる。グラジオくんはグズマさんに負けてしまったみたい。…スカル団エーテル財団、繋がってたんだね、世間のイメージとしては真逆のポジションなのにね。リーリエちゃんの動きを探るのにスカル団が利用されてたのかな、とか、なんか色々考えてしまうけど、今はそれどころじゃない!グズマさんを倒して、リーリエちゃんとほしぐもちゃんの元へ行かなければ!

 

グズマさんを振り切って中に入ったら、今度は調味料ペア…もとい、ウルトラ調査隊。邪魔をするなと言われるけど、こっちのセリフだい!ミリンさんのベベノムを倒して奥へ。

奥に入ると、やっとリーリエちゃんに会えた。「ウソ…です たかなしさん が 助けに 来てくださるなんて…あ ありがとうございます!」一緒に遺跡に行くって言ったもん!助けに来なきゃ一緒に行けないじゃんっ!ほしぐもちゃんの姿が見えないけど、バッグの中にいるのかな?とキョロキョロしてたら、ルザミーネさんが毒親テンプレ発言を吐くわ吐くわ…あんたねぇ…リーリエちゃんもグラジオくんも、お父さん(=ルザミーネさんの夫)を失ったルザミーネさんのこと心配して出てったんじゃないの!なんでそれがわかんないの!?とおうふくビンタのひとつでも発動したいとこだったけど、ポケモン勝負を持ちかけられる。そうか、そうだな、そういう世界だったな。負けられない勝負が続くなぁ!

わたし(たかなし)に勝ったら子どもたちも黙るでしょ、と言ってたので、じゃあわたしが勝ったら当然ウルトラホールは開けずにほしぐもちゃんを戻してくれるんだよね!?と思ってたんだけど。勝ったら「なんて ひどいの!」となじられ、結局抵抗するほしぐもちゃんに無理矢理ウルトラホールを開けさせ、あろうことかグズマさんを呼びつけて一緒にウルトラホールに飛び込んで行きおった………ねぇー!「なんて ひどいの!」はこっちのセリフなんだけどーーー!!!

 

ウルトラホールに2人が消えていった後、ほしぐもちゃんは姿を変えて深い眠りにつきました。これは…進化なのかな??ウルトラ調査隊のシオニラさんも「なんて自分勝手な!!」とプンスコプンスコして出ていって、やっと肩の力が抜ける…ビッケさんがみんなのベッドを準備してくれたので休むことに。前から思ってたけど、ビッケさんしごできすぎてビビるわ…絶対サービス業経験者(偏見)。

次の日、ビッケさんに促されて外に出たら、リーリエちゃんがイメチェンしてる!!!下ろしてた髪をポニテにまとめて、お洋服も…そっか、自分で選んだお洋服なんだね!めっちゃ似合ってる!!かわいい!!「もう!」と照れられてしまったけど、ルザミーネさんの呪縛から逃れられた象徴のように見えて、おばちゃんちょっと涙ぐんじゃったわよ。

さて、ここから最後?のポニ島にグラジオくんが船で送ってってくれるらしい。リーリエちゃんも全力でやりますよ!と気合い充分。…その、気合い充分なとこ悪いんだけど、いくつか見落としてるとこもありそうだし、一旦ポニ島に着いたら前の島を回っていきたいと思います。

3DS ポケットモンスター UM その29

きっちり回復してから、アセロラちゃんのエーテルハウスへ。入口にいたのは、スカル団の幹部プルメリさん。喧嘩を売られたのでお買い上げ!!ちゃんと勝ったにも関わらず、ポケモンを奪っただぁ!?思わずリーリエちゃんとほしぐもちゃんが脳裏をかすめる…!

エーテルハウスに入ってよくよく話を聞くと、さらわれて行ったのは園児トレーナーのヤングースだった。ポケモンの世界では、いにしえの昔(1996年)から【ひとの ものを とったら どろぼう!】という格言があるわけで。そりゃオメー、取り返しにいかないと人の道理に外れるってもんだよなァー!?(ヤンキー漫画のテンション)

園児からも泣きながらヤンちゃんを助けてってふしぎなアメを握らされる。そんなのいいから、ヤンちゃん帰ってきたら食べさせておあげなさい…と思うけど、誠に遺憾ながらそういう行動ができないのでしっかりふしぎなアメはいただいておく。ゴチ。

 

15番水道にいる着流しのお兄さんのコイントスに元気に「表!」と答えて、ポケライドにサメハダーを登録してもらう。さっそくそのままサメハダーに乗ってゆく。16番道路のポケセンで回復などして、ウラウラの花園へ向かう。花園でエーテル財団ザオボーなんかでかいひとりごと言ってるけど急いでいるのでさっさと次の17番道路へ。

 

交番があるけど、ニャースしかいにゃいのにゃー(CV:犬山犬子)…ポータウンをスカル団に乗っ取られて、警察官の方も逃げちゃったのかしら。17番道路を通過してポータウンに入る。スカル団によってバリケードが張ってあって、入れねぇだろざまぁって煽られる…まだヤンキー漫画のテンションが下がってないので「ポケライドのケンタロスでオマエらごと仏恥義理(ぶっちぎり)すっぞゴラァ!と喉元まで出かかったのをなんとか飲み込んでちゃんと隙間から侵入し、スカル団をぶっちめていく。

わかりやすい隙間⬆️

1番奥のでっかいお屋敷にたどり着き、ぐるーっと回ってスカル団のボス《破壊という言葉が人の形をしている》グズマさんの元へ。グズマさん強いから再戦したくなかったんだけど。

でもさ、乗っ取られたポータウン歩いてきてみて、地面にラクガキで《コソクムシ》がちょいちょい描かれてたりして。これ、グズマさんのグソクムシャが進化する前に、グズマさん自身が描いたんじゃねぇの?と勝手に思ってて。自分だってポケモン大好きなのに、戦闘以外で他のトレーナー泣かすのはだめでしょ!ということで、今日は絶対負けないからな!!

 

えぇ、ちゃんと勝ちました。ヤンちゃんも無事で、ほんとよかった。

…なんかさ、ポータウン歩き回ってスカル団の話を聞いてると、みんななんか『島巡りをあきらめた』とか『グズマさんが強すぎるからZパワーリングがもらえなかった』とか《グレる理由がある》ってのはなんとなくわかった。たしかに、フェアに接してもらえなかった部分があったんだろうなって。

なんつーかこう、やるせないの一言に尽きる。いつでも誰でもフェアに接してもらえるわけじゃないけど、でもそれを理由に他人様に迷惑かけていいかっつったらそれは絶対違うと思う。若人よ、強く生きてくれぇー、って気持ちになった。

 

外に出たら、ポータウンに入る時に『覚悟はあるか?』って聞いてきたやる気なさそうなイケオジから声をかけられる。スカル団やっつけちゃうとかすごいねー、みたいなことを言われて、よく見たら服装警察官ぽいし、表彰?表彰かな?(ソワッ)と思ったけど、やる気なさそうな目がそうでは無いと物語っている。このやる気のなさそうなイケオジ、アセロラちゃんのオジサマで《クチナシ》さんとおっしゃるんですって。

 

次はまた、アセロラちゃんのエーテルハウス集合だそうで。戻りまーす!

3DS ポケットモンスター UM その28

※今回、進めるのが楽しすぎて画像が1枚もありません…文章も長くて読みづらいかもしれませんが、ご容赦ください。

 

11番道路を進んで、12番道路に入ったところでハプウさんが声をかけてくれる。ゴツゴツした道を進むため、ポケライドにバンバドロを追加してくれた。ありがとう。

12番道路の途中で、地熱発電所があったり、ウラウラビーチにまたしても瓶詰めの手紙が落ちていたり。トレーナーを片っ端から片付けながら進んでいく。12番道路の次はそろそろ次の町的なとこかなー、そろそろPP回復したいぞー、と期待したけど12番道路の次は13番道路でした…戻るのも遠いし、このままゆく。

13番道路に「次の試練を終わらせないと通せないよ」ゲートがある。メモメモ。モーテルにヌイコグマ置き去りされてて寂しそう。

 

13番道路はわりと短くて、すぐ次の《カプの村》に繋がってました。よかったぁ。ハウくんと会話してポケモンリーグについて聞いて、調味料ペアからネクロズマ?について聞いて、ポケセンで回復して、回復アイテムも補充し、ドリンクなど飲んでまったりしてたら、『ボクレー同士で交換しようぜ』というお誘い。さっき捕まえたし、いいよーってことで交換したら、オーロットに進化した!!?!??!あ、NPCとの交換でも通信交換してるってことか!なるほどー。いやでも、草もゴーストもいないからオーロットいいなーと思ってたんだよな。やまおとこさん、ありがとう!!やまおとこさんからもらったオーロットには、《ワーイ》という名前が付けられていましたよ。

 

次の試練はゴーストと聞いていたので、オーロットのわざを整理して、早速旅パに追加したいなー、ついでに他のメンバーもわざ見直ししたいなー、と思いましてね。ここからちょっとだけ攻略サイトさんのお世話になりました。

ポケモンの覚えられるわざをチェック→どういうわざ構成がよいか(特殊に振るのか物理に振るのか)→覚えたいわざの覚え方(レベルなのかマシンなのかBPで教えてもらうのか)→実行、という流れ。今回、ワーイ(オーロット)には《シャドーボール》と《ギガドレイン》を覚えてもらいました。

 

15番水道方面へ行って、エーテルハウスへ。園児に喧嘩売られたのできっちりお買い上げしたところにアセロラちゃん。薄々そうかなーとは思ってたけど、キャプテンだったんだね、アセロラちゃん。

アセロラちゃんの案内で試練場へ行くことになり、エーテルハウスの外に出たらスカル団に絡まれるリーリエちゃん。スカル団をシメて、リーリエちゃんをエーテルハウスで休ませたところで、アセロラちゃん先導で試練場である《スーパーメガやす跡地》へ。

 

今回の試練は、心霊写真を撮るというお題。廃墟感溢れるロケーションもいいし、ここだけBGMに雑音が入るのもいい。走るピカチュウの後をついていくと、最奥にアセロラちゃん。え、いつの間に追い越された…?『帰れ』『帰らん』の押し問答の末、アセロラちゃんの後を追ってバックヤードに入った途端、子どもが描いたらしきピカチュウの絵とか、新聞の切り抜き?が壁に貼ってある。えー、バックヤードにしては狭くね?と思いつつ、ロトムカメラ越しにキョロキョロしてたら足元に突然のミミッキュ。ヒェッ。

ゴースト試練のぬしポケモンは、ミミッキュさんらしい。初手からZわざ使っていったら当たり前のようにばけのかわで、「ッあーーー!やられたァーーー!!ってなりました、ハイ。自分で言うのもアレだけど、気持ちいいくらいのざまぁ展開。でも、新規加入したばかりの《ワーイ》(オーロット)がとても良い子だったので勝てましたー!

つうかね、交換した子だからめちゃくちゃレベル上がるの早いのよ。言う事聞かなくなるんじゃないかとヒヤヒヤするほどに。

 

アセロラちゃんからゴーストZとZポーズをもらって、いつの間に追い越したん?て聞いたら「え?アセロラずっとここにいたよ?」…ぇあ、じゃあ最奥にいた様子のおかしいアセロラちゃんは…それこそゴーストだった…のかしらね?と思ってたらアセロラちゃんの背後でミミッキュらしき影が歩いてるぅ…ねぇー、もう芸が細かいのよ…

 

後でエーテルハウスに来てね、との事だったので、きっちり回復してからエーテルハウスに向かいます。

長くなったので今日はここまで。

 

3DS ポケットモンスター UM その27

ホクラニ岳から下山して、マリエシティに帰ってきましたよ。覆面を預かっているので、ククイ博士がいるマリエ庭園へ。

ククイ博士とスカル団がもめてるゥーー。そこへ、スカル団のボスだという《グズマ》さん、参上。

『破壊 という 言葉 が 人の 形を しているのが この オレさま グズマだぜえ!』という自己紹介…あれかな?スカル団用心棒のグラジオくんの厨二病は、グズマさんの影響かな??

そして、このグズマさんのことをククイ博士が煽る煽る…煽り倒してブチ切れたところを、戦闘はこっちに丸投げするスタイル。鬼か。

んあーーー、グズマさんのグソクムシャ強いよーーーッ!!!であいがしらってなんなのよー、めちゃくちゃ被ダメが多い!!どうにかこうにか削りきって、ギリギリ勝ち!はーーー、あぶなかったぁーーー!

スカル団たちが去った後、ククイ博士に覆面を渡す。ロイヤルマスクさんに渡しといてくれるらしい。…あの、ついでにロイヤルマスクさんに伝えといて欲しいです、『あごまで隠れるマスクの方がいいと思いますよ』って。

ククイ博士に《ガオガエンZ》のクリスタルをもらって、次は11番道路を進んでいくと教えてもらう。

 

マリエシティのはずれで清掃員親子の仲を取り持ったり、黒オーキド博士からフレンドボールをもらったり、掘り出し物市を覗いたり、自分と同じ道を歩かせたいおじいちゃんからごほうびもらったり、なんやかんやとウロウロしてたら、いくえ(ピカチュウ)がレベル42になって10万ボルトを覚えました。そしてついに

ライチュウに進化させましたーーー!かわいい!かわいいよ(声がいくえじゃなくなっちゃったけど)いくえ!!!

ピカチュウZの必殺のピカチュートも、めっちゃかわいかったんだけど、せっかくアローラに来たからライチュウにしたかったんだ。

一緒に踊るの、かわいかったんだよなーーー。そして、単純に強い。

次回は11番道路進んでいきます!